プラクティショナー認定 申請用書類

UHTパスポート

パスポート印刷用URL

UHT の資格認定には、受講時間数が重要です。UHTのワークショップへのご参加の際にご持参いただいて、担当のインストラクター、またはティーチャーのサインをもらって下さい。資格の認定を目指していない方も、いつ、どこで、誰と何を学んだことがあるのか、記録用にお使いください。

 

プラクティショナー認定申請提出用

1 70セッション(13人x 5回セッション記録)うち2セッションは英訳してください。

2 初回受講時の青いサーティフィケート

3 プロフィール写真

​4 認定を受ける人は下記2種類をプリントのうえ、サインしてUSBに入れてください。

a) TG提出用プロフィール(日本語翻訳付き)(Word)

a) TG提出用プロフィール(日本語翻訳付き)(PDF)

b) Practitioner Agreement English Version (プリント&サイン)

b) Practitioner Agreement 日本語バージョン ( Word)

b)Practitioner Agreement 日本語バージョン (PDF)

  • 以上の資料をUSBに入れて提出してください。

  USB内には、3つのフォルダーを作ってそれぞれ収納してください。

 1English Report ,

 2Case study70,

 3Practitioner Documents (申請用書類 a), b)、プロフィール写真)

 

 フォルダー内でタイトルをつける場合も、(クライアント名なども)

 全て英語でお願いします。USBの中と外側、両方に英語で名前を入れてください。

ネイザントレイニーのための資料と書類

チネイザン研修受講者との合意書書類(日本語)

 

コースのための追加資料

 

 

【 チネイザン1ケーススタディフォーム 】

トレイニーは以下の3種類の書類(日本語)をプリントして持参してください。

 

【チネイザン1】

英訳用のケーススタディフォーム(英語)

 

 

【チネイザン2ケーススタディフォーム】

トレイニーは以下の3種類の書類(日本語)をプリントして持参してください。

【チネイザン2】

英訳用のケーススタディフォーム(英語)

CNT-EnChineitsang 1 text in English

UHTプラクティショナーの資格取得後にタオイストジャパンの認定を希望する人が提出する書類(こちらの提出をもって、タオイストジャパン のウェブサイトに掲載されます。)

 (必ず氏名を入力してください。)

UHTパスポート

パスポート印刷用URL

UHT の資格認定には、受講時間数が重要です。UHTのワークショップへのご参加の際にご持参いただいて、担当のインストラクター、またはティーチャーのサインをもらって下さい。資格の認定を目指していない方も、いつ、どこで、誰と何を学んだことがあるのか、記録用にお使いください。

アソシエイトインストラクター認定申請提出用

すべての項目にご記入、ご署名の上、プロフィール写真が2枚必要です。