Mystic Cafe

Scroll Down

呼吸道 入門講座

with

清水友邦

      6 / 6 (土Sold out

6 / 15 (月Now on release 

JapanTime 20:00 START !

​各回定員15名

(90分ほどを予定しています。お時間に余裕を持ってご参加ください)

やさしく、ゆっくりと体を動かします。

今ここにある身体感覚と呼吸に注意を払い続けます。

 

力を入れすぎてもいけないし

かといって力を抜きすぎてもいけません。

 

その間にあるちょうど良い感覚を身につけます。

体の微妙な身体感覚がわかるようにしていきます。

 

心と体と呼吸が統一体になった状態に入ると

思考への同一化をやめて

いまここにあることが起きます。

 

自我がつくりだす夢から自己が目覚めます。

 

  • 最初にお話をしてからエクササイズをします。

  • 体を動かしますので動きやすい服装でご参加ください。

参加費のお支払いは、イベント終了後にご案内いたします。

それぞれの懐具合に応じて、¥0〜¥3000まで、適当だと思われる

金額をお選びいただくようになっております。

​初の試みですので、今後予告なく変更になる場合もございます。

私達は今、人類史の大転換期にいます。

 

何もない平和な状態だと自分を変えようとはしません。

 

自我の枠組みが激しく揺り動かされる状態は

本当の自分に気がつくチャンスです。

 

自分の意志ではどうすることもできない事態に襲われた時

硬直した自我は保守的なので受け入れることができません

 

今までの自我では適応できないので

新しい環境に適応するために

嫌でも変わらざるをえません。

 

自我はあるがままが嫌いなので、自己イメージに合わないことが起きると

自動的に逃げようとします。

硬直した自我は保守的なので受け入れることができません。

 

古い自我を超えようとする時には、

分離した影との境界で激しい葛藤が起きます。

さけられない事態に直面すると自我は動揺し、

うろたえ、悲しみ、恐れ、不安が襲ってきます。

 

その全体を見守ることができるのが観照者、観察者、本当の自分です。

 

沈黙して自分の心の動きを見守っていると、

現在よりも過去や未来に心がさまよっていることに気がつきます。

 

気づきという虚空から見守ると

絶え間なく浮かんでは消える泡と流れがあるだけで、

思考する私はどこにもいません。

 

すべてはすぎさるのであらゆる事象に実体がありません。

 

すぎ去っていく、そのすべてを眺めているのが本当の自分です。

 

外から植え付けられた思考に乗っ取られて混乱し葛藤しているのが

現象世界のマインド・自我です。

 

思考に囚われ、乗っ取られてしまったマインドから自由になること

そのことに気がつくとあるがままの自分でいられるようになります。

清水友邦プロフィール

イーハトーブ心身統合研究所 主宰
 

1953年、岩手県盛岡市生まれ。

 

子供の頃から自分が誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。

 

80年代から世界各地の聖地を巡礼、フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、中国、チベット、東南アジア、インドの仏跡、ヨガの聖地リシケシ、Oshoマルチバーシティー、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。その間、ヨガ、気功、瞑想、ボディワーク、呼吸法などの各種身体技法を学ぶ。

 

現在、全国各地で呼吸道のワークショップを展開中。

著書「覚醒の真実(ナチュラルスピリット刊)」「よみがえる女神(ナチュラルスピリット刊)」

  • オンラインはZOOMを使用します。お申し込みの方にリンクをお送りいたしますので、当日までにダウンロードして、前もって準備をお願いします。

  • 体験した感想など、こちらのページからシェアしていただけると嬉しいです!