• Taoist Japan

Team Goddess メンバー紹介 【No.5】かずみ

こんにちは。

Team Goddessブログ担当のかずみです。

私がどうして女神の集いに参加したのか

参加してどうだったのかを書いてみました。

人づてでTarikaさんの存在を聞いて、どんな人なのか会ってみたいと思ってた。

ちょうどその時、開催間近だったUniversal Healing Taoアソシエーションインストラクターのコースに

何をやるのかもよく分からないまま参加して。

5日間の合宿で、Tarikaさんをはじめ、そこで出逢った女性たちの力強さは

今までに出逢ったことのない感じで衝撃だった。

それで、タオイストの女性たちは一体何をやっているんだろう?と気になって、

2017年の女神の集いに参加するようになった。

パートナーシップに問題を抱えていたので、そこを探求してみたい気持ちもあって、

女神の集い以外にピンと来るものがなかったから。


実は初めの頃は、タオイストの女性たちの力強さがとても魅力的である一方で、

女性として強すぎるのではないかと感じていた。

それは後になって、私が「女性とはこういうもの」という社会の価値観で

ジャッジしていたにすぎなかったんだと分かったんだけど。

一般的な価値観や枠組みに押し込まれるのが大嫌いだったのに、

自分自身が「か弱い、かわいらしい」男性目線の女性像を自らの内に無意識的にもっている。

同じ女性たちを知らず知らずにジャッジしていることに気づいた時はどれほどショックだったか・・・。

そこから、女性としての内なる旅が本当に始まったのだと、今になれば思う。


女神のワークは自分と向き合わざるをえないものばかりで苦しいこともある。

日常の中では、さらっとスルーできることも、

この場では「なぜ今スルーしたのか」と向き合うことになる。

私は私から逃げることができないんなら、とことん向きやってやると思った。

そうして自分の過去、経験、習慣、クセにひとつひとつ気づいていって。

わざわざ闇を覗きに行く作業も、1人じゃないから進んでいけた。



このワークに参加したことで、私は自分の真実を、闇も光も、見て見ぬふりせず、優しくふれることができるようになってきた。

同時に、相手の真実にもふれることができるようになっていった。

そこは正しいとか間違っているとかはなくて、本当に繊細で美しく、あたたかい場所。


人付き合いが苦手で、どうしても距離を保ってしまっていた私が

グッと相手に近づけるようになってきて、むしろ、そういう関係しか結べなくなってきている。

相手が近づいてきてくれないと、さみしい~!と感じることも(笑) 

安心できる女神のワークの場で自分を感じて思いっきり表現していくうち

日常生活でもそれが当たり前になっていったのかな自分でも気づかぬうちに。

行動する前に考えるクセもなくなってきて、

心や身体で感じるままに表現して生きる喜びが日々大きくなっている。

愛すること、愛されることにも躊躇や戸惑い、罪悪感がなくなったなぁと思う。

タオイストジャパン代表 タリカ 執筆により

週に一回お届けしている メルマガ「Spiritual is Sexy!」

お申込みはこちらから!


【Instagram】https://www.instagram.com/taoist.japan.ig/

【Twitter】https://twitter.com/TaoistJapan

【Facebook Page】https://www.facebook.com/taoistjapan/


#GoddessTrilogy #恋愛 #妊活 #婚活 #更年期 #本当の自分 #女神 #セクシャリティ #GoddessEsoterica #ベビ待ち #妊活中 #愛 #love #ダンス #瞑想 #美容 #健康 #Tarika #結婚 #離婚 #男女 #夫婦 #パートナーシップ #スピリチュアル #女性性 #男性性 #心と体 #セックス #セックスレス #変容 #クリエイティビティ #命 #コミュニケーション #プロセス #生き方 #霊性 #官能 #性 #チネイザン #内臓 #感情 #解放 #シェア #エッグ #エクスタシー #セルフケア #アフロディーテ #錬金術 #野性 #生命 #神秘 #叡智 #チャクラ #シャクティ

5回の閲覧