UHT認定資格を取るには 2020

 

​チネイザンプラクティショナー

認定資格取得について

​認定​までの

プロセス

チネイザン1、2ともに同じプロセスを経て認定となります。

  1. チネイザンのコース(35時間)を受講します。

  2. ケーススタディを取るための準備が整ったという許可証が出ます。

  3. チネイザンプロジェクト主催の練習会、または個人で70ケーススタディ(連続セッション5ケース x 6名分と、シングルセッション x 10回分)のレポートを定型書式にて作成します。UHT本部の規定により、プラクティショナー認定前の練習生のセッションにおいて、施術料金をいただくことは一切できません。ただし、練習会場のレンタル費用などが発生する場合はお客様とご相談の上、ご負担をお願いすることができます。

  4.  同じコースを再度受講すると、必要な単位(70時間)を満たします。

  5. 2回目のコース受講時に70ケース分のレポート(うち2ケースを英訳)を提出し、試験を受けます。(必要な方には有料の英語の翻訳サポートをご紹介します。)

  6. レポートの審査と試験通過後、UHT認定チネイザンプラクティショナーとして本部UHTとタオイストジャパンのウェブサイトにも掲載され、正式にプラクティショナーとしての活動を始めることができます。なお、タオイストジャパンの正式認定については、さらに追加の条件があります。

  7. ​医療従事者、鍼灸の国家資格保持者の方のケーススタディは25ケースとなります。

​初めてのコースを受講してから、プラクティショナー資格取得までの有効期限は2年間です。(期限はUHT本部の規定に準拠します。)

また、ユニバーサルヒーリングタオ(UHT)が提供するプラクティショナー倫理規約に同意し、遵守していただくことが必須となります。

正式な資格を持たない個人によるあらゆる活動は、資格認定の取り消しにつながります。
ご質問はお問い合わせよりお願いしたします。

​コースについて

​チネイザン1&2

チネイザンプロジェクトでは日本とタイで毎年交互に開催していましたが、世界の状況の大激変により、現在オンラインでの開催となっております。

【 オンライン開催 】

チネイザンザン創始者マスター・マンタク・チア老師指導による世界同時オンライン講座を受講します。MODEL A​とBの2コースがありますが、Aの場合はオンラインでのマスターの指導と、日本のチネイザン認定ティーチャーから、追加の指導(実技、気功、瞑想)を受けられます。​認定をご希望の方、初めてチネイザンプラクティショナー認定コースにご参加の方は、こちらのコースにご参加ください。

Bコースは、すでにプラクティショナー認定のある方のスキルアップ、またはご自分の健康維持や増進のための受講(MODEL A、B ともに)も可能です。

After Covid-19

パンデミック後の世界がどうなっているのかわかりませんが....再び国境が自由に超えられるようになった時には、以下の通り開催できることを願っています。

【 タイ王国開催時の講師 】
チネイザンの本拠地、タオガーデンでの開催。

チネイザンの創始者 グランドマスター 謝 明徳(マンタク・チア)による講義と実技です。タオと、チネイザンのオリジナルのスピリットにつながる大切な機会です。

東洋の伝統において、源泉につながることによってしか受け取れないものがあります。

チネイザンプロジェクトは、その源泉をリスペクトして資格を取ろうとする方々を、

正しい脈へつながるようにご案内しています。

【 日本開催時の講師 】

講師は本部のチネイザンブランチリーダーで、世界中のチネイザンプラクティショナーを教え導くユタ・ケレンバーガーです。彼女の指導は、経験の豊富さ、的確さはもとより、暖かさに満ちていて、彼女から学びたいと思う多くの人のために世界中を飛び回っています。

​タオイストジャパンの認定とサポート

サポート

タオイストジャパンの推薦とは

本部UHT認定を受けていることに加えて、

  • タオイストジャパンが主催する日本語通訳のついた5日間以上のコースにおいて資格を取得したプラクティショナーであること。

  • 資格取得後、少なくとも3年に一回タオイストジャパン主催のチネイザンコース、またはアソシエイトインストラクターコースに出席していること。

  • 3年に一度、コースに出られない場合は、日本で行われるチネイザンケーススタディグループに5回以上出席すること、または正式な資格を持つプラクティショナーのセッションを1年間で5回以上受けているという記録を定型書式にて提出することが必要です。

 

以上のガイドラインをもって、タオイストジャパンが推薦するプラクティショナーとして、Webサイトに掲載・広告します。

UHTタオステム

 
 
UHTアソシエイトインストラクター
認定資格取得について

UHT本部

認定

70時間(本コース2回分)のトレーニングを経て、試験を通過するとUHT公認アソシエイトインストラクターとして、本部UHTとタオイストジャパンのウェブサイトに掲載されます。

初めてのコースを受講してから、アソシエイトインストラクター資格取得までの有効期限は2年間です。(有効期限はUHT本部の規定に準拠します。)

 

  • 以上の他にこのコースの学びでは、鉄布衫功(アイアンシャツ・チクン)、ヒーリングラブ瞑想(性の瞑想)、小周天などのタオイスト・プラクティスも追加されます。(プログラムの進行により、内容は変更される場合があります。)

  • 2回目の同プログラムの再受講をもって、70時間の単位をクリアします。試験に合格すると、ユニバーサルヒーリングタオ認定アソシエイトインストラクターの資格が付与されます。

アソシエイトインストラクターとして、あなたがお住まいの地域でのみ公式に指導することができます。

※登録されたお住まいの地域の外では、公式の告知、広告、直接指導はできません。

インストラクターへのアップグレードには...

​追加の100時間以上のトレーニングに参加し、試験に合格すると、インストラクターにアップグレードできます。